札幌での生活あれこれを御紹介。


by mfbox

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

本家ページ

こちらです。

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

悠々自適生活
小旅行通信
オタクゴタク(語託)
冬だ!スポーツだ!
花火だ花火だ!

最新のコメント

11/26 32.9pt..
by mfbox at 15:42
8月14日更新。8月24..
by mfbox at 11:55
7月19日更新。JOIN..
by mfbox at 18:29
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 23:14
今日一般販売となりました..
by mfbox at 21:16
2次募集の結果も来ました..
by mfbox at 00:55
結果が来ました。1次予約..
by mfbox at 15:10
で、今日30日、幕張でイ..
by mfbox at 21:34
こんにちは。反応が遅れま..
by mfbox at 00:05
マイキーさん 突然..
by mfbox at 19:33

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
出会い,恋愛,結婚に効く..
from 出会い,恋愛,結婚に効く名言
高山紗希のピックアップ情報
from 高山紗希 グラビアブログ
7月のお水取り(祐気取り..
from 風水日記金運幸運大開運
吉野ヶ里遺跡に遊び邪馬台..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

5月19日 朝から夜までアニメ三昧

今年はGENEON Ronde Robe 2007もTBSアニメフェスタも発売初日で完売となり、イベントに遊びに行くことなく、札幌で遊び呆ける今年の夏。。。となったわけですが、そのうさはらしというわけじゃないけど、朝から晩までアニメばかり見て過ごしてしまいました。

今日見たのは、8本。この他にもFM聞いたり、インターネットラジオも聞いてたので、1日中家の中。まぁ外は雨だし、他にやることも無かったので、致し方ないか。
「風のスティグマ」第6話☆☆
「精霊の守り人」第7話☆☆☆☆☆
「彩雲国物語 第2シーズン」第7話☆☆☆☆
「ウェルベールの物語」第5話☆☆
「ゼロの使い魔」第9話☆☆☆☆
「sola」第3話☆☆☆
「電脳コイル」第1、2話☆☆☆☆

で、気がつくと、今季見ているアニメが何と19本。(+海外ドラマ3本。)さすがに自分でも見すぎかなぁと思いつつ、見始めるとその後が気になって途中で切ることが出来ないのもまた辛い所。期待順に紹介すると、



1.ハヤテのごとく!(TVH日曜朝10時、BS-J木曜夕7時半)(期待度☆5、高画質保存対象)
評判の高い原作、個性美溢れるキャラクター、狙ったような配役の豪華な声優、主題歌は人気急上昇中のI'veと、これを見ずしてなにを見る!と、番組開始当初から訴えられまくったアニメ。もちろん前口上に違わぬ期待通りの出来で、毎週日曜の本放送はもちろん、BS-Japanの高画質版で保存中。

2.精霊の守り人(NHK BS2朝8時)(期待度☆4.5、高画質保存対象)
1年前のRonde Robeイベントで発表があって以来、ずっと待っていたアニメ。Production I.G.の確実な作画力に加え、「BLOOD+」の汚点を翻すべく気合いの入ったストーリーにも光るものがある。萌えが無くても十分に楽しめるアニメというのをしっかり作っていて、純粋に高評価を与えられる。

3.ながされて藍蘭島(TVH月曜深夜1時半)(期待度☆4、保存対象)
4.らき☆すた(TVH月曜深夜2時)(期待度☆4、保存対象)
それぞれStarChildと京都アニメーションが引っ提げる、萌えと笑いを焦点にした両作品。1年前のちょうどこの枠でやっていたのが「いぬかみっ!」「涼宮ハルヒの憂鬱」で、奇しくも同じ配給会社。どちらも面白いけど、「ぱにぽにだっしゅ!」や「ひだまりスケッチ」のような強烈に引き込まれるものが足りない感じ。藍蘭島の方が、最初の期待度より上回った分、ランクが上。

5.彩雲国物語第2シーズン(NHKBS2朝9時)(期待度☆3.75、高画質保存対象)
2年目に入った本作品。最近気がついたのだけど、このアニメ、問題解決の仕方が「暴れん坊将軍」「水戸黄門」のように、これにて一件落着!的な爽快感がある。また、一部人間離れした設定もなぜかすんなり受け入れられて、ストーリーや世界観に惹き込まれているのかなぁと思う。

6.ロケットガール(WOWOW木曜深夜0時、終了)(期待度☆3.75、高画質保存済)
女子高生がバイト感覚で宇宙飛行士!という超設定からスタートした本アニメも、超設定が次々出て来て、1つ1つの超設定を批評する前に次の驚きがくるものだから、ただただのめり込むしか無かった。結果、良作凡作の結論を最終話の出来に委ねるしかなかったが、最後に大仕事、生命をかけた困難に向かって行く様を見せて、ドキドキハラハラさせてくれたので、一応合格点としとこうかな。

7.電脳コイル(NHK教育夕6時半)(期待度☆3.5、仮保存対象)
始まったばかりの今季最後の新番アニメ。日常のゆるーい生活の中に1つ特殊な設定があるというのが、私の大好きなアニメのパターンで、NHKでもあり極端に突飛な設定もなく安心して見られそう。

8.Saint October(i-revo火曜更新)(期待度☆3)
見始めた当初はいつ切ろうかと思いながらだらだら見続けていたが、何やら周りの評価が順調に上がっているのに驚き。実際、キャラの立ち回りはバカバカしいけど、掴み所は押さえている。いい意味での裏切りもあって、最近は期待して更新を待つ自分もいたりして。

9.ゼロの使い魔(gyao金曜更新)(期待度☆3)
Gyaoでやるまで見ようとも思わなかったが、実はJ.C.STAFF&GENCOの「ダフネ」チームによる製作だったとは盲点。このチームの作品は定評があり、やっぱり面白いわ。

10.ガンxソード(gyao日曜更新)(期待度☆3)
2年前のエムサスタイルでプッシュしていたので気になっていた作品。復讐劇とあって、全体的に重い無いようになっているのだが、所々の設定の可笑しさが強烈で、痛快娯楽復讐劇とは言い得て妙だと納得。バカと真面目が共存する本作。おすすめです。

11.神曲奏界ポリフォニカ(BS-i火曜深夜2時半)(期待度☆2.75、保存はしない)
神曲と精霊という組合せによる能力発揮の設定は悪くない。心配されているのは作画だが、それだけで切ることはない。今後のストーリー次第で、良い方にも悪い方にも転びそう。でも、なによりこのアニメを見続ける原動力は、目頭を熱くする旋律の主題歌にあり。eufonius「Apocrypha」は今季最高ソング。

12.Sola(biglobe木曜更新)(期待度☆2.75)
今季のbiglobeはなにをやるかと思えば、最近には珍しいオリジナルアニメの「Sola」でした。始まったばかりでまだ評価するには難しいが、絵は綺麗だし、藤原啓治さんの出る番組は不思議な設定が飛び出すことが多いので、とりあえず期待を込めて見続けるつもり。

13.鋼鉄三国志(TVH水曜深夜2時)(期待度☆2.5、保存はしない)
女性向けらしいが、三国志の、しかも呉の国を取り上げた作品は大変珍しいと思われ、どこまで史実に忠実かは分からないが、興味深く見ている。ただ劉備の異常ぶりは数少ないマイナス要素。ちなみに同じ三国志系の「一騎当千」は三国志の名を借りたただのエロアニメ。

14.風のスティグマ(TVH木曜深夜2時半)(期待度↓☆2、保存中止)
主人公と思っていた女の子(神凪綾乃)の作画と火を纏った殺陣の風貌から、異能者戦闘ものとして期待していたが、まず主人公が風の使い手でしかも男だったこと、しかも綾乃のプライドの高い勘違いぶり(あれはツンデレとは違う)に、正直我慢がならなくなってきつつある。今週を持って保存対象からは外した。綾乃の扱いがこの調子で続くなら視聴を切ることも考えている。

15.舞-Hime(Ch.NECO毎月第3月曜深夜23時4話)(期待度☆2、保存はしない)
Ch.NECOでは「コヨーテラグタイムショー」以来の近年作。前から作品のことは知っていたけど、あの「コードギアス」の製作サンライズの作品でもあり、ちょっと気に留めていた作品。

16.ふしぎの国のふたご姫(Kids B-Ch隔週木曜4話更新)(期待度☆2)
子供向けアニメと侮る事なかれ。微妙に不条理なぶっ飛びプリンセスたちの冒険というか暴走を楽しめる。今の人気声優後藤邑子の処世作でもある。

17.京四郎と永遠の空(animate tv.月曜更新、終了)(期待度☆1.75)
「介錯スター勢揃いアニメ」とか「萌え作画アニメ」とか言われた本作だが、終わってみて思ったのは、やっぱり「作画アニメ」だなということ。キャラクターをいろいろ登場させようとして矛盾を解消出来ないままにつなぎ合わせた結果、ストーリーが破綻してしまった感じ。そういえばこれも昨年のRonde Robe紹介の新作だった。。。

18.機神大戦ギガンティックフォーミュラ(TVH火曜深夜2時)(期待度☆1.75、保存中止)
十二占星に結びつけた機神の世界観はいいのよ。ロボの作画や戦闘シーンもその手には強いブレインズベース(前作「イノセント・ヴィーナス」)だし。でも不満が目立つのも事実。「平和的な対決を臨みます」というのが何より非現実的。HDRecで1話録り逃したのをきっかけに、保存する気が失せた。今後にウルトラC展開が出ることを信じて、視聴は続けるつもり。

19.魔法少女リリカルなのはStrikers(ファミリー劇場月曜夕8時)(期待度☆1.5、保存はしない)
周りが何で盛り上がるのか、第5話で分かった。要は女の子を生まれたての状態にして変身させるという需要に応えているのね、セブンアークスという会社は。そもそも必要以上の萌え絵にもうんざりし始めていた所だったし、声優の豪華さを切り捨てるのは勿体ないけど、残念ながら私の趣味じゃない。切る。

20.ウェルベールの物語(Gyao木曜更新)(期待度☆1.5)
こちらもProduction I.G.製作だけど、凡作の匂いがぷんぷん。やはりストーリーが練り上げられていない分面白みに欠ける。来週次第だが、多分切る。

以上、20番組中2番組終了、2〜3番組は切るとなれば、週15番組までは減らせるかな。それでも多いけど。

ついでにもう一丁。今季の期待アニメ主題歌を以下に紹介。アニメ本体との順位の違いに注目するのも面白いかも。
1.「Apocrypha」 eufonius 「神曲奏界ポリフォニカ」OP(作品期待度11位)
2.「ハヤテのごとく!」 KOTOKO 「ハヤテのごとく!」OP(作品期待度1位)
3.「もってけ!セーラーふく」 平野綾、加藤英美里、福原香織、遠藤綾 「らき☆すた」OP(作品期待度4位)
4.「United Force」 栗林みな美 「機神大戦ギガンティックフォーミュラ」OP(作品期待度18位)
5.「Days」 堀江由衣 「ながされて藍蘭島」OP(作品期待度3位)
6.「Heart & Soul」 雁行真依 「一騎当千Dragon Destiny」OP(作品期待度圏外)
7.「虹のコトバ」 小林ゆう 「Saint October」ED(作品期待度8位)
8.「blast of wind」 木氏沙織 「風のスティグマ」OP(作品期待度14位)
9.「colorless wind」 結城アイラ 「Sola」OP(作品期待度12位)
10.「コンコルディア」 kukui 「神曲奏界ポリフォニカ」ED(作品期待度11位)
[PR]
by mfbox | 2007-05-20 01:15 | オタクゴタク(語託) | Comments(0)