札幌での生活あれこれを御紹介。


by mfbox

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

本家ページ

こちらです。

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

悠々自適生活
小旅行通信
オタクゴタク(語託)
冬だ!スポーツだ!
花火だ花火だ!

最新のコメント

11/26 32.9pt..
by mfbox at 15:42
8月14日更新。8月24..
by mfbox at 11:55
7月19日更新。JOIN..
by mfbox at 18:29
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 23:14
今日一般販売となりました..
by mfbox at 21:16
2次募集の結果も来ました..
by mfbox at 00:55
結果が来ました。1次予約..
by mfbox at 15:10
で、今日30日、幕張でイ..
by mfbox at 21:34
こんにちは。反応が遅れま..
by mfbox at 00:05
マイキーさん 突然..
by mfbox at 19:33

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
出会い,恋愛,結婚に効く..
from 出会い,恋愛,結婚に効く名言
高山紗希のピックアップ情報
from 高山紗希 グラビアブログ
7月のお水取り(祐気取り..
from 風水日記金運幸運大開運
吉野ヶ里遺跡に遊び邪馬台..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:花火だ花火だ!( 49 )

9月22日 花火と航空機を満喫した夏のまとめ

少し戻りますが、これのとりまとめを忘れておりました。
今年も数多くの花火大会を見て回りました。真駒内花火大会は考えさせられることが多くありましたが、その他の多くの花火大会は悪天の日もありましたが概ね楽しめたつもりでいます。というわけで、この夏に見た花火大会、加えてこの夏に参加したイベントの数々を以下にまとめました。

7月16日 なかふらのラベンダーまつり2016花火大会 (4000発)
7月17日 家庭教師のアルファPresents第6回北海道真駒内花火大会 (22000発)※有料
7月23日 千歳・道新花火大会 (2000発)
(7月24日 札幌航空ページェント 丘珠空港)
7月31日 第50回おたる潮まつり 道新納涼花火大会 (5000発)※29日との合計
8月2日 2016道新・UHB花火大会 (4000発)
8月5日 第7回ばんけいの森花火大会 (3000発)※有料
(8月6日 ナゴヤアニソンフェス 名古屋城二ノ丸庭園)
(8月7日 千歳航空祭 航空自衛隊千歳基地)
8月11日 たきかわ納涼盆踊り花火大会 (5000発)
8月20日 きたむら田舎フェスティバル2016沼上連発花火大会 (2000発)
8月21日 いわみざわ公園花火大会 (5500発)
(8月25日 サッカーJ2リーグ コンサドーレ札幌vsロアッソ熊本 札幌ドーム)
8月27日 ニトリ花火大会(石狩市) (8000発)
(9月4日 かどみゅ NHKホール)
(9月10日〜18日 夏休み旅行 各種先行上映会、コンサートなど)

今年は札幌に引っ越したので、各地に出かけやすいかと思いきや、8月はことのほか天気が悪く、仕事にしわ寄せが来てしまい、遊ぶ時間を作るのが一苦労でした。花火大会は10回鑑賞。初訪問は中富良野とばんけい、石狩の3つで、最後に見たニトリ花火大会は非常に印象が良かったです。それに対して、各所で言ってますが、今年の真駒内の酷さは辟易しました。発数が多ければ良いだろうという安易な発想の結果、会場は煙だらけ屑だらけ。一つ間違えれば危険な状態だったと思っています。天気に祟られたのは真駒内、豊平川、きたむら。豊平川は1度延期してなお雨に祟られかけつつも、打ち上げ時は何とか回復してくれましたが、天候の回復を待って出遅れたので一部見逃しています。きたむらも花火時はまだ良かったのですが、その後温泉に入ったあとに土砂降りで駐車場への移動に困りました。
今年は航空ショーの鑑賞も大いに楽しみました。特にその存在を初めて知った航空ページェントは、民間主催ということもあり、イベント感が充実しており、天候にも恵まれ様々なアクロバティックな演出に感動しました。千歳でブルーインパルスが展示飛行しか出来なかった分、航空ページェントが見れたことはとても価値ある機会となりました。
蒸し暑く雨に祟られた夏も終わりましたが、忙しいと思っていたわりにはそれなりに各種イベントを楽しんでいたんだなと思えます。夏の大雨で北海道の交通網がぼろぼろになってしまいましたが、秋の楽しみ、紅葉巡りにはどのくらい出かけられるのか?アクティブな秋にしたいものです。
[PR]
by mfbox | 2016-09-22 15:51 | 花火だ花火だ! | Comments(0)

9月4日 今年の花火大会履歴、そして今月中旬からの旅行予定

もう夏も終わりです。今年は夏本番を迎える頃からずっとぐずついていて、暑苦しさは感じたものの、太陽に照りつけられての痛いくらいの暑さを感じること無く、いつの間にか季節が変わって秋めいて来るのがここ数年より早い気がします。そして夏が終わるということは花火の季節も終わるということで、本日開催予定のモエレ沼芸術花火で夏の花火は見納めです。今年見た花火をまとめてみました。

7月12日 いわみざわ彩花まつり花火大会 (3000発)
7月19日 あかびら火まつり花火大会 (5000発)
7月24日 おたる潮まつり道新花火大会 (1500発程度?)
7月26日 道新千歳花火大会(見たうちに入らないかも) (2000発)
8月1日 キラキラ☆フェスタあしべつ2015花火大会 (5000発)
8月7日 とまこまい港まつり道新花火大会 (未公表だが3000発規模)
8月8日 いわない怒涛まつり花火大会 (5000発)
8月13日 勝毎花火大会 (20000発)
9月5日 モエレ沼芸術花火 (18000発)

今年は前半にあたる7月が天気に祟られ、千歳の2大会は地元なのに雨でまともに見られず(1回は家から出ることすらしなかった)、7月末〜8月の後半戦は見たい花火が重なったり仕事で行けなかったりして、結果的には1桁しか見られなかったですが、その分発数や質にこだわった選択で、各大会は充実していました。勝毎花火も4年ぶりに見ることが出来て、花火を楽しむという目的は達成出来ていたと思います。

さて、9月後半は昨年同様9月20日前後で長期旅行を計画しています。シルバーウィークを挟んで夏休みを取得したため、9月18日〜26日までの9日間という長期の休暇を、権利のある3日分の夏休みを宛てることで可能にしています。昨年はLantis祭りと京まふ、東京ゲームショウなどをはしごし、その間を埋める形で種子島・屋久島を旅行しましたが、今年もそれに近い感じになりそうです。

9月
18日 新千歳→関西→京都→尼崎 「ここさけ&あのはな展」(京都大丸百貨店)
19日 尼崎→神戸→草津→彦根 ソードアートオンライン エキシビション The SEED(神戸サンポーホール)&イナズマロックフェス(草津市琵琶湖畔特設会場)
20日 彦根→新小岩→東銀座→名古屋 KIN-IRO MOSAIC FESTA 2 (江戸川区総合文化センター)&たまゆら 東劇「響ーひびきー」まつり(東銀座 東劇)
21日 名古屋→飛騨古川→高山 (中濃高山・古川観光)
22日 高山→白川郷→高岡 (世界遺産観光)
23日 高岡→富山→東京テレポート→新宿 霜月はるか 10th Anniversary Solo Live "Melody Line" ~side GREEN~ (Zepp Divercity TOKYO)
24日 新宿→新穂高温泉→下呂 (穂高ロープウェイ、下呂温泉観光)
25日 下呂→岐阜→中部→新千歳 (岐阜観光)

というわけで、今年は白川郷を中心とした岐阜県の名所巡りにいそしむことになりました。もちろんメインはきんモザのイベントなので、そこを中心に付近のイベントを検索し、埋まらなかった残りの日を旅行にあてることにしたため、霜月さんのライブで一度東京に戻って来てから再び岐阜方面に向かうという面倒な計画も混じっています。京まふはイナズマロックとどっかぶり、東京ゲームショウはきんモザイベントが昼の部なため時間が合わずそれぞれ断念していますが、昨年行っているので良いでしょう。既に何らかの手段、状況で日本全県制覇済みなので、これからの旅行は未踏の名所を繋いで巡る旅行が主となりますが、今回の白川郷もそうですし、まだまだ知らない名所が国内にはたくさんあるはずなので、今後も探して訪れて行きたいです。
[PR]
by mfbox | 2015-09-05 12:00 | 花火だ花火だ! | Comments(0)

1月25日 冬花火、寒空に咲く

今日から帯広では氷まつりの開催です。そのまつりの中でもメインイベントに推されるのが、2夜連続で行われる花火大会です。ただ、この花火大会、以前会場まで見に行ったことがあるのですけど、打ち上げ場所が近すぎて、迫力はあれど花火の美しさを味わいきれなかった記憶がありました。それが理由というわけではありませんが(というより完全に別の理由で)、会場の近場にあるイオン帯広の屋外駐車場屋上から花火を眺めてみたのが以下の写真です。思いのほか、目前にある公営住宅が邪魔で、花火の一部が欠けてしまっていますが、どうしても見たいというほどの気概はありませんでしたので、そこそこは楽しめました。まぁ、今週は色々忙しすぎて、花火を気にする余裕も実は無かったりしたのですけど。
b0008064_2334227.jpg

[PR]
by mfbox | 2013-01-25 23:00 | 花火だ花火だ! | Comments(0)

10月7日 遅い夏の終わりのつもりが。。。

この週末は実家に戻っていましたが、この日帯広競馬場で行われる花火大会のために帯広に帰ってきました。一旦自宅に戻り、昨年同様自転車で会場に向かったのですが、途中やや強い西風が向かい風になったりして、会場に着くまでに結構疲れました。その一方で風が完全に秋のそれに変わっていて、日が落ちるとてきめんに寒くなって、花火を見ている間も少々身に堪えました。
昨年道東道開通記念として道新主催で開催された花火大会が、結局継続されることになり、帯広市開拓130周年とか理由探して今後も季節外れの花火大会として開催され続けるようです。
花火はすっかり大きなものに見慣れてしまったのか、あまり驚きも無く眺めるだけでしたが、やはり北海道の花火のメッカ、十勝らしい派手な場面も多く見られ、充実した花火を楽しめました。
b0008064_1115669.jpg

b0008064_112380.jpg

b0008064_1124788.jpg

[PR]
by mfbox | 2012-10-12 01:13 | 花火だ花火だ! | Comments(0)

9月1日 今夏の見納め

十勝の花火大会も終盤戦。8月25日には道新十勝川花火大会が十勝川河川敷で開催され、無論見に行ってきました。勝毎花火が見れなかったことに未だ悔しさの残る私にとっては外せないリベンジ大会なわけで、8月も終わりに近づきつつあるのにむしろ暑さが増してまさに盛夏な状況もさらに気分を盛り上げてくれて、大いに楽しんできました。勝毎と違って、場所取りに苦労しないのは相変わらずで、今回も十勝大橋のすぐそばのいい位置に陣取って観覧しました。今年は真駒内など派手な演出で魅せる花火大会に慣れてしまい、少しでも地味だと物足りなさを感じる贅沢な感覚に陥っている私ですが、この大会はやはり十勝第2の花火大会なだけあって、十分派手な演出を感じることが出来ました。発数も例年よりも多かったのではと感じるくらいで、特にスターマイン系の花火の充実ぶりが良かったです。
b0008064_084920.jpg

b0008064_093110.jpg

b0008064_0101447.jpg

b0008064_0105278.jpg


そして、毎回大規模な花火を魅せてくれる十勝の花火大会のトリを飾る本別町の花火大会に9月1日、行ってきました。本別温泉グランドホテルの日帰り入浴でさっぱりした後、打ち上げの30分くらい前に会場入り。といっても、出店のあるイベントエリアから少し離れた河川敷の階段に陣取って打ち上げを待ちました。花火は、公称5000発と結構な規模ではあるものの、勝毎や道新十勝川ほどの派手さは求められず、それを逆手に取って、花火の音を重視した控えめな演出で花火そのものを楽しんでもらう姿勢に好感が持てました。単発の早打ちが多かったものの、花火の大きさもなかなかで、音も相応の大きさでした。暑くもなく寒くもなく、心地よい感じで最後の花火を楽しめました。

b0008064_0202339.jpg

b0008064_021627.jpg

b0008064_0212356.jpg

[PR]
by mfbox | 2012-09-02 00:21 | 花火だ花火だ! | Comments(0)

8月15日 帯広4年目でとうとう。。。

今週は十勝花火ウィークと言っても良いくらい、大花火大会が連続する週です。ところが、最大の楽しみである13日に予定されていた勝毎花火大会が雨で延期となり、開催された14日は仕事で残念ながら見ることが出来ませんでした。延期されなければ見られたほか、仕事柄花火には最高の天気条件だと分かるだけになおさら悔やまれます。
そんな鬱憤を晴らそうというわけではないのですが、15日には足寄町で花火大会があり、こちらに行ってきました。帯広の2大会を除けば、8000発と十勝最大の花火大会です。前は帯広に来て最初の夏(2009年)に見に来たので、それ以来3年ぶりになります。前の時はマイマイガ異常発生の時で、周りで蛾がぶんぶん飛ぶ中でしたが、今年は虫の悩みも無く、打ち上げ場所の目の前の対岸に陣取ることも出来、迫力十分で大いに楽しめました。45分という短い時間で打ち上げるため、本当に8000発?と思うくらいあっという間でした。勝毎の代わりとするには正直物足りないですが、それは欲張りというもの。最後の方でちょっとだけ小雨もありましたが、素晴らしい花火大会でした。
花火終了後の町中心部の渋滞は相変わらず激しいですが、会場から遠くて人気のない里見が丘公園の駐車場は、渋滞無しで国道241号に出られる抜け道があるので重宝しますよ。

b0008064_13401362.jpg

b0008064_13411887.jpg

b0008064_13415917.jpg

b0008064_13422146.jpg

[PR]
by mfbox | 2012-08-16 13:42 | 花火だ花火だ! | Comments(0)

8月4日 久しぶりの訪問と念願の初訪問

前記事で花火大会観覧記前半戦をまとめましたが、その後昨日まで2つの花火大会を見てきました。最初は帯広で迎えた最初の夏以来となる鹿追町花火大会。ここ数年日程がかぶっていた十勝耐久ママチャリレースが日中開催に変更されたことで、レースに参加しかつ花火大会も楽しむことが出来る日程となり、3年ぶりに鹿追の花火に触れることが叶いました。

鹿追の花火は4200発と、十勝の中でも規模の大きい部類に入ります。2時間という長い時間を確保して、単発中心にゆっくりと進行しました。前回は公園内の木が邪魔になる位置どりをしてしまったため微妙に楽しめなかった所もあり、今回はよく見渡せる位置に場所をとって見ました。今年一番の暑さとなった日で、夜になっても薄着でも十分な暖かさが残り、夏らしい花火大会となりました。派手なスターマインなどは少なく、盛り上がりには欠けましたが、落ち着いて花火の美しさを楽しむには良かったかもしれません。
b0008064_1415840.jpg

b0008064_1414984.jpg

b0008064_14151820.jpg


昨日4日には、十勝に来て初めてとなる広尾町の十勝港海上花火大会を見に行ってきました。こちらも十勝の中では注目の花火大会で、なぜか毎年都合が合わずに来られず、今年やっと念願叶って鑑賞出来ました。生憎の霧雨模様(傘いらない程度)で、霧に覆われて楽しめないことも危惧されたのですが、何とか保ってくれました。

こちらの花火は6000発と、十勝では帯広、足寄に次ぐ規模を誇ります。さらには無料で見られる市民・町民系の花火大会としては珍しく、レーザー光やコンピューター制御がフル活用されたイベント的な花火が展開されました。そして十勝ではここだけという、海中花火が見られることでも注目でした。これらが全て併せられた時の花火の豪華さはなかなかのものです。大きい港ではあるのですが、湾内で収まるように打ち上がるので、コンパクトさと派手さが合わさって、見応えある花火に大満足でした。帰りの渋滞には参りましたけど(笑)。

b0008064_14293098.jpg

(海中花火です。)
b0008064_14304484.jpg

b0008064_14304758.jpg

b0008064_14315783.jpg

[PR]
by mfbox | 2012-08-05 14:33 | 花火だ花火だ! | Comments(0)

7月14日 花火大会観覧記前半戦

今年は夏休みを早々に取得したので、7月の第2週から帰省していました。帰省初日の8日が今年の最初の花火大会となりました。余市町の北海ソーラン祭り花火大会は以前にも訪れており、今回が2回目となります。前回はJRでの移動でしたが、今回は帯広から直接余市入りしたので、駐車場探しが不安でしたが、早めに到着出来たので何とか駐車出来ました。しかし今度は夕食に困り、結局コンビニ弁当に預かることに。花火の開始を待つ間、時折小粒の雨が降っていましたが、花火の間は止んでくれて、なかなかの見応えを堪能出来ました。ここの良い所は、開始前に協賛企業の紹介を済ませてしまうので、煙の消散を待つ時間を除けば、テンポよく次々打ち上がり、いい感じに盛り上がっていました。
b0008064_165968.jpg

b0008064_163343.jpg


1週間の帰省の最終日となる14日には、昨年から始まり、今年は規模が北海道一の勝毎花火に追いついた真駒内花火大会を見に行きました。花火を見に行くのに有料という考え方がこれまでありませんでしたが、規模が公称の通りならどれだけ迫力のある花火が見られるかという期待と、花火を見るのに費用をかけるだけの価値が本当にあるかを確認する目的で、真駒内セキスイハイムスタジアムに出向きました。いつもなら毎冬にスケートの大会でお世話になる会場が、この日は大規模な観客席に一変し、1万を超える観客が、スケートリンクというクローズドな環境を生かした、目前に迫る大迫力の花火とレーザー光のショータイムを味わいました。確かにお金を払っただけの価値はありました。予定を過ぎてもまだ花火が続いていたため帰りが遅くなり、帯広着は未明の1時過ぎと、ハードな旅行になってしまいました。
b0008064_1205931.jpg

b0008064_1213960.jpg

b0008064_1202889.jpg


その翌日の15日には、帯広に戻ってまくべつ夏フェスタ花火大会を見に行きました。仕事帰りで行ける場所なのが良いですね。ほとんど毎年のように訪れている十勝管内でも規模の大きい方の花火大会ですが、今年は前日に超大規模の花火大会を見たばかりと言うこともあって、贅沢にも物足りなさを感じてしまった所です。あと、前日の真駒内もそうだったのですが、意外と夜冷えるんですよね。薄いジャケットは持参してましたが、それだけでは寒い感じもありました。あと、終了後の渋滞が、全く動かなくて厳しかったです。
b0008064_1301724.jpg

b0008064_1294694.jpg


この記事を記入しているのが22日夜で、予定していた今日の花火大会(北見)には、非番後の仮眠から目覚められずに行けず、次はここ数年自転車レース(更別)にかぶって行けなかった鹿追の花火大会(28日)に行く予定です。
[PR]
by mfbox | 2012-07-23 01:32 | 花火だ花火だ! | Comments(0)

7月3日 今夏の花火観覧旅行計画

私にとっての夏の重要イベントの1つと言っても良い、花火大会巡りの時期が近づいて参りました。
今年は札幌方面を中心に有料席に特化したイベント型の花火大会(東京でいえば神宮外苑花火大会みたいなもの)が2つもあると言うことで、花火大会もその形態を変えつつあるようです。(特に札幌の場合は、市街地が密集して騒音等が問題となるため中心部で万発単位のビッグイベントは開催出来ないことも拍車をかけているようです。)

そんな今年の花火大会も、私は各所を廻って、夏を大いに満喫したいと思います。早速スケジュールを公開!

7月8日  北海ソーラン祭り花火大会 約4000発 余市町 (札幌帰省中)
7月14日 家庭教師のアルファPresents真駒内花火大会 20000発×2(15日含む)札幌市
7月15日 まくべつ夏フェスタ花火大会 3000発 幕別町
7月22日 北見ぼんち祭り花火大会 2000発 北見市 (どちらも行けず)
      かみふらの花と炎の四季彩まつり花火大会 3000発 上富良野町
7月28日 鹿追町花火大会 4000発 鹿追町
8月4日  十勝港海上大花火大会 6000発 広尾町
8月11日 とよころ夏祭り花火大会 1000発 豊頃町
8月13日 勝毎花火大会 20000発 帯広市
8月15日 足寄町両国花火大会 8000発 足寄町
以降は未定。
[PR]
by mfbox | 2012-07-02 21:56 | 花火だ花火だ! | Comments(0)

10月29日 季節外れの花火大会

昨日まで研修で札幌にいましたが、今日から帯広に復帰。仕事終わりに花火大会のことを思い出し、自転車で帯広競馬場に向かいました。

この花火大会は、まさに今日、道東自動車道の夕張ー占冠間が開通し、道東道が札幌圏と直通することになったのを記念して行われる記念行事で、発数は不明ですが、北海道の花火の代表でもある帯広開催とあって、それなりの期待を持って現地に向かいました。現地は当然のように入口付近でごった返していて、自転車を駐輪場に持って行くまでも苦労しました。見るスペースは競馬場なだけあって広く、ある程度余裕を持って見ることが出来ましたが、世の中は狭いもので、1万人とも言われる入り込み数の中、職場の同僚にばったり出くわすというサプライズもありました。

花火は3部構成で、帯広の花火大会に慣れてしまったせいか、第1部はかなり地味な始まり方に思えましたが、第2部、第3部に進むにつれて花火の規模は拡大し、帯広らしさを感じられるコンピュータ制御のスターマインが空一面に広がる様子が確認出来ました。最後にはすっかり花火の虜となり、たっぷりと季節外れの天空ショーを堪能出来ました。
[PR]
by mfbox | 2011-10-30 01:26 | 花火だ花火だ! | Comments(0)