札幌での生活あれこれを御紹介。


by mfbox

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

本家ページ

こちらです。

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

悠々自適生活
小旅行通信
オタクゴタク(語託)
冬だ!スポーツだ!
花火だ花火だ!

最新のコメント

11/26 32.9pt..
by mfbox at 15:42
8月14日更新。8月24..
by mfbox at 11:55
7月19日更新。JOIN..
by mfbox at 18:29
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 23:14
今日一般販売となりました..
by mfbox at 21:16
2次募集の結果も来ました..
by mfbox at 00:55
結果が来ました。1次予約..
by mfbox at 15:10
で、今日30日、幕張でイ..
by mfbox at 21:34
こんにちは。反応が遅れま..
by mfbox at 00:05
マイキーさん 突然..
by mfbox at 19:33

最新のトラックバック

究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
出会い,恋愛,結婚に効く..
from 出会い,恋愛,結婚に効く名言
高山紗希のピックアップ情報
from 高山紗希 グラビアブログ
7月のお水取り(祐気取り..
from 風水日記金運幸運大開運
吉野ヶ里遺跡に遊び邪馬台..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

4月30日、5月7日 欠けても十分きんいろです!そしてファンの愛を感じたゆゆ式イベント。

お久しぶりです、1年半ぶりです、帰ってきました!と言ってそうな珠玉のイベント、Kin-Iro Mosaic Festa3が、この日さいたま市で開催されたので、きんモザファンとしては行かないわけにはいかないだろうということで、参加してきました。とはいえ、劇場版を受けてイベントまで開催されるとは思ってなかったので、この話を当初聞いた時は嬉しいサプライズでした。会場をわざわざシノの名字でもある大宮にする辺り、イベンターは分かっているなと思わずニヤリ。そして、前回のFesta2以来使用する機会のなかったきんモザ仕様のペンライトに遂に再び出番が回ってきました。イベントは最初からハイテンションで飛ばしまくる笑いの絶えない、というか笑い疲れる面白くてハードなイベントでした。細かい所は各所で書き込まれていると思うのでそちらを見ていただくとして、病気療養中の種田さんがいなかったこともあってか、ライブパートはありませんでしたが、4人、もしくは2+2という、この人数構成だからこそのコーナーもあり、各コーナーが充実していて、時間を忘れるほど面白いトークに心酔しました。新たな発表はありませんでしたが、いつか新しい展開があることを祈りつつ、楽しい時間に満足です。

今回の旅行は2日までの3日間。この1週間ほど、風邪なのかイベントを待つ緊張からなのか、体調が崩れかけてるのではと感じるタイミングが結構ありましたが、何とか乗り切ってイベントに参加出来ました。ちょうど1年前はインフルにかかってイベントを1つすっ飛ばす事案があっただけにいまさらながらホッとしています。で、きんモザイベントは昼だったので、その後は暇になり、時間と勘案して(Character1という選択肢もあったが到着30分後には終了のため取りやめ)、秋葉原で開催中の絵師100人展を見てきました。売れっ子から新鋭まで、ラノベのカバーや4コマ漫画雑誌などでお見かけする有名絵師の作品が一堂に会し、見覚えのある画風や作者名などを確認しながら、ゆっくり各作品を見て回りました。蒼樹うめ先生も参加しており、本人らしさが満ちあふれた絵に癒されました。けものフレンズが流行っていたのと前後している所為もあってか、猫耳、獣耳、擬人化といった絵がかなり多かった気がしました。

1日からはレンタカーで観光地を回るドライブに出かけましたが、出発地に選んだのが久喜で、某作品で有名な鷲宮神社が近くにありますので立ち寄りました。と言っても、特段タイアップとかがあるような雰囲気でもなく(なんせ放送から10年以上経ちましたから)、飾られてる絵馬で聖地であることを確認する始末。まぁ、静かな雰囲気のおかげで、本来神社のあるべき姿を確認しました(と言ってるそばから背後で電車の通過する音が。。。)。2日は小諸高原美術館で開催中の「ろんぐらいだぁす」展を見てきました。(これがあったのでレンタカーにした)。大きな展示室に所狭し、とは行かず、広々した空間のなかで、周囲の壁一面にコンテや各話振り返り画像などが貼られ、スタンディポップの他、モデルとなった自転車やチームジャージなどが置かれ、アニメのリアリティ感を今一度感じることが出来ました。なぜ小諸か?というのは気になる所ではありますが(その答えは展示の中にあった)、桜など周りの景色も良かったので、来た甲斐はありました。そこから高速道路で一気に南下し、午後はベニバナウォーク桶川で霜月はるかさんの観覧フリーイベントを見てきました。2回まわしで、それぞれ違う曲を4曲ずつ歌い、特に15時の回はラジオなどで聞き馴染みのある曲が続き、ついついCDを手に取りたくなりました。直前で売り切れて、サイン会には結局参加しませんでしたが、イベントライブとしては充実感たっぷりの、昨年の札幌以来のライブを堪能しました。

期間が空いて7日、再び東京に出向いた私。その目的は「ゆゆ式 情報処理部課外活動 2017」。ゆゆ式もまた、私をまんがタイムきららの道に引きずり込んだ重要な作品の1つで、言葉遊びを面白可笑しく表現した独特の雰囲気の作品で、放送当時はかなり好みの部類に入っていました。その特異性からか、コアなファンが多く、また長く応援して来たこともあって、この度遂にOVAが発売されたのを記念して開催されることとなったイベントで、締め切り間際にOVAを購入してイベント応募したら、激戦と思われたイベントに当選し、GW期間中に飛行機2往復を強行することになりました。今回はほぼこのイベントのためのみの旅行で、1泊しますがそれもその方が安くなるためで、朝早くからの移動でしたが、頭の中はゆゆ式一色。有楽町の会場、よみうりホールに入り、早速Tシャツを購入。これまで多数のイベントに行きましたが、どのイベントもそのイベントしか着れないようなTシャツばかりでこれまで購入したことが無かったのですが、今回の青地のTシャツはセンスがあって、これは欲しいと迷わず思えました。当然すぐに着用してイベントへ。このイベント、朝早い出発だったのには実は理由があって、開演30分前からスタッフ生コメンタリー付きOVA上映会なるものが行われたのです。監督のかおりさんとPによる裏話も混じった的確なコメントは聞いていてさらに作品の味に深みを増すようなためになるコメントでした。そしていよいよ本番。きんもざフェスに続き療養中の種田さんはいないのですが、ゆゆ式絡みではきららフェスタ2014で参加出来なかったゆず子役大久保さん、唯役津田さん含む5名が登壇。2つのイベントをまたいでやっとメインキャストをコンプ出来ました。そして頭の回転が速い大久保さんのキレのあるMCを中心に5人の個性が良く表れた様々なコーナーが続き、観客も巻き込んで大いに楽しませてもらいました。特に茅野さんがあいちゃんの雰囲気そのままで、保護欲のある体の良いいじられキャラになっていたのも印象的でした。また朗読劇も原作の雰囲気そのままの心地よい話で、まさにおまけの1話という感じで楽しめました。さらなる続編と(堀江さんも含めた)フルメンバーでのイベントを熱望するキャストの締めのコメントのあとは、1人欠けていることもあってみんなで歌いましょう的流れでOVA主題歌「青空のつくり方」、そして最後の最後にTVアニメOP「せーのっ!」の歌唱がありました。情報処理部としての歌を聞ければなお盛り上がれた気もしますが、今回はキャストとファンの一体感を楽しんだということで、ともかく歌を共有出来て満足です。
イベント終わりは4時過ぎと、まだまだ明るいので、お台場へ足を運ぶことに。当初は開催中のブシロード祭の終盤に顔をのぞかせることも出来るかなと思いましたが、バスに乗って時間を計算すると無理と判明。と、同じくお台場で開催中の別のイベントを思い出し、そちらに向かうことに。そのイベントとは「肉フェス」。国内外の有名肉料理を一堂に集めた大規模な食の祭典です。au walletの特権を使い、700円メニューを2つ購入して食を堪能。この2回の東京旅行で初めて、アニメとは関係ない所でのイベントを楽しみました。翌8日は早々に千歳に戻り、二十間道路や苫小牧、恵庭などを廻り、桜巡りと洒落込みました。以上、派手な行動で大いに楽しんだ今年のGWでした。

[PR]
by mfbox | 2017-05-03 12:22 | 小旅行通信 | Comments(0)